タイ・バンコク夜遊び情報

バンコク行きの航空券のおすすめ!(格安券、おすすめ予約サイト)

タイ・バンコク行きの航空券のおすすめ!

タイ・バンコクは、世界中からたくさんの観光客が集まる人気のスポットとなっており、コロナの影響も薄まってきた2023年以降は観光客もかなり増えてきているようです。

日本からバンコク行き飛行機もだいぶ復活してきましたが、円安・燃料コスト高・ドンムアン空港直行便がなくなる(スワンナプーム空港着便が原則)などが原因で航空券代もコロナ前より値上がりしております。

ただ、JALやANAなどを選ばず、LCC(格安航空会社:ローコストキャリア)をうまく使えば、「割安にバンコクへ行く!」ことも可能です。

安心・快適に旅をしたい!」、「とにかく格安で行きたい!」というアナタのご要望に合わせて、バンコク行きの航空券を選ぶ際のポイントや、おすすめの航空会社などについてご紹介させていただきます。

❤目次❤

 

  • 日本からタイ・バンコクへの空の旅
  • どんな航空会社が飛んでいるの?
  • 航空券を選ぶポイント!
  • LCC:格安航空会社を使うときのコツ・注意点!
  • おすすめの航空券予約サイト!
  • ちょっと待った!(予約前の確認が大事!)

 

日本からタイ・バンコクへの空の旅

どのくらい時間がかかるの? 

日本からバンコクまでは、日本側の発着空港(札幌、成田、羽田、中部、関西など)がどこになるかによりますが、直行便では約6~7時間程度の飛行時間になります。

 

バンコクの空港はどこにあるの? 

バンコク市街を観光を目的地とする場合には、「スワンナプーム空港」か「ドンムアン空港」という2つの空港があります。

日本からの直行便は、コロナ影響もあり、ドンムアン空港行きは無くなり、どの航空会社も基本的に「スワンナプーム空港」着となっております。(2024年1月現在)

(スワンナプーム空港:Suvarnabhumi Airport)

「スワンナプーム空港」は2006年にできた新しい空港で、設備が新しくてお土産屋さんやレストランなども多く、エアポートレールリンク(ARL)という電車も直結しているので便利な空港です。

 

(ドンムアン空港:Don Mueang International Airport)

「ドンムアン空港」は1914年からの歴史ある空港で、海外からの飛行機は「スワンナプーム空港」への乗り入れがメインですが、タイ国内の各地域空港や近隣国(カンボジア、ラオスなど)へのハブ空港として現在も活躍中です。

また、「ドンムアン空港」もバンコク中心地から渋滞が少ない時間ならタクシーで30〜40分程度ですし、電車(レッドライン)の駅が2021年に新たに開通したので非常に便利になりました。

 

日本の空港はどこから飛んでるの? 

日本の空港で直行便の飛行機が出ているのは、千歳(札幌)、成田、羽田、中部(名古屋)、関西、福岡から飛んでおります。

また、韓国、香港、ベトナムなどの外国の空港を経由する飛行機(経由便:トランジット)もあり、直行便がない空港から行きたい人は価格も安いのでメリットがあります。

※例えば「青森空港⇒仁川空港(韓国)⇒バンコク」と経由便

 

どんな航空会社が飛んでるの?

日本からタイ(バンコク)向けに出ている航空会社は、日本のJALやANAに加えて、LCCを含む海外航空会社が多数あります。

どの航空会社の便に乗るのかは、「アナタの住まいからアクセスが便利な日本国内の空港はどこか?」、「快適さを重視するのか?」、「価格を重視するのか?」といった観点で最適な航空会社を選ぶことをおすすめいたします。

 

直行便の航空会社 

①タイ国際航空
・羽田空港=スワンナプーム空港(毎日2便)
・成田空港=スワンナプーム空港(毎日2便)
・関西国際空港=スワンナプーム空港(毎日1便)
・中部国際空港=スワンナプーム空港(毎日1便)
・福岡空港=スワンナプーム空港(週5便)
・新千歳空港=スワンナプーム空港(毎日1便)

②日本航空(JAL)
・羽田空港=スワンナプーム空港(毎日2便)
・成田空港=スワンナプーム空港(毎日1便)
・関西国際空港=スワンナプーム空港(週1便)

③全日空:ANA
・羽田空港=スワンナプーム空港(毎日2便)
・成田空港=スワンナプーム空港(毎日1便)

④エアアジア
・成田空港=スワンナプーム空港(毎日1便)
・関西国際空港=スワンナプーム空港(週4便)

⑤ZIPAIR
・成田空港=スワンナプーム空港(毎日1便)

⑥ピーチ
・関西国際空港=スワンナプーム空港(毎日1便)

⑦タイベトジェットエア
・成田空港=スワンナプーム空港(毎日1便)
・関西国際空港=チェンマイ空港(週4便)

 

経由便の航空会社 

バンコクへの直行便ではなく、海外の別空港にいったん着陸してから、別飛行機に乗り換えての経由便(乗り継ぎ=トランジット)の飛行機もあります。

直行便が出ていない空港でも、日本国内で別空港に移動が不要」、「航空券の価格が安い場合がある」といったメリットもあります。

ただ、経由便は別飛行機に乗り換える手間や時間がかかること、手荷物が無くなるリスクもあり、海外旅行経験が少ない方は最寄り空港に直行便があるならばそちらがおススメです。

 

航空券を選ぶポイント!

航空券を選ぶポイントとして、いきなり予約サイトでとにかく金額が安い航空券を探すのではなく、以下のようなポイントをしっかり事前に確認することが重要です。

せっかくの海外旅行ですし、それなりの費用もかかることなので、アナタにとって何が最適な選択なのかをじっくり考えていただいて、後悔しないように楽しい旅にしてください。

 

①価格重視⇒LCC航空券!

「とにかく安く行きたいんだ!」という方は、エアアジアやZIPAIRなどの「LCC(=Low Cost Carrier:格安航空会社)」を活用することで、航空券代をお安くすることが可能です。

ただ、格安に抑えために荷物を機内持ち込みだけにするなどの工夫も必要になりますので、その点は後ほど↓のほうで具体的な方法をご紹介いたします。

 

②海外旅行初心者の方!⇒JAL・ANA

「海外旅行はあまり行かない」、「ひとり旅で初めてのバンコクでちょっと不安」という方は、日本の「JAL」や「ANA」を利用するのが安心です。

CA(キャビンアテンダント)さんは日本人がいますし、食事(1回)が含まれている、映画やテレビ番組が観れるモニタが付きなど、6~7時間のフライト時間を快適に過ごせるのではないかと思います。

 

③どの時期に行くのか?

航空券やホテルは、旅行者が多い時期、例えば年末年始やゴールデンウィーク(5月)、お盆(8月)、中国の旧正月(春節:2月)は「料金が高い」、「混雑で満席・良い席が取れない」ことが多いです。

休暇の都合で混雑時期に行く人は、できるだけ早め(最低3ヶ月以上前)に予約してできるだけ高額にならないような工夫をしたほうがお得になります。

 

④発着時間帯に注意!

航空券の価格だけでいうと、早朝便、深夜便がやはり価格が安くなる傾向にあります。

ただ、日本出発も現地到着も同じなのですが、「電車が動いてなくて日本で前泊ホテル代がかかった、、、」、「現地でタクシー代が高くついた、、、」、「ホテルチェックインまで長時間空いてしまって時間をロスした、、、」というようなデメリットもあります。

また、飛行機は、天候や機材修理などで遅れが発生が良くあるので、予定通りの時間で飛ばないことも想定しておくことも必要です。

加えて、行きも帰りも空港への到着・チェックインは、「出発の2時間以上前」に余裕を持って行動しましょう。(チェックインカウンターで1時間以上待つなどはよくあることです)

 

⑤どこで買うか?

インターネットには格安航空券を売るWEBサイトはたくさんあり、旅慣れている人なら良いですが、安いだけで変な会社を選ぶと海外でトラブルにあったときにすごく困ることもあります。

3割も4割も安くなるなら別ですが、数百円の価格差をこだわるよりも、「エクスペディア」や「スカイチケット」、「エアトリ」などの大手サイトを利用するほうが安心ですね。

また、最近では、直接航空会社のWEBサイトでネット予約するのも操作がかなり簡単になってきているので、特にJALやANAでポイント:マイルを使いたい人は、そのほうが良いかもしれません。

金額を安く抑えたいという人は、「エクスペディア」など大手予約サイトで、『航空券とホテルをセット予約』するとホテルがかなり割引されるのでその方法がおすすめです。
※予約サイトについては、↓のほうでも主なおすすめのサービスをご紹介しております。

 

⑥飛行機ゆったりシートのおすすめ!

バンコクまでの飛行時間は6〜7時間程度かかるため疲れるのと、前後左右がうるさい・隣の人が体が大きい・臭い。。などで旅が台無しになる可能性あり、できるならビジネスクラスで行きたいですよね。

「JAL、ANAのビジネス:往復数十万円は高すぎて無理、、、」という人は、LCCのビジネスクラス座席ならかなり割安(※)ででリッチで快適な旅ができます。
※時期・時間帯で変動するものの、安いときは片道でプラス約4万円程度でアップグレードも可能

「フルフラット(寝れる座席)」、「優先搭乗(空港で優先カウンターでチェックイン)」、「食事付き」、「手荷物40kgまでOK」などメリットが多いです。

一度これを体感してしまうと、もうエコノミーには戻れなくなっちゃうかもしれませんが、この金額でこれだけの満足感を得られるというのはかなりお得ですので、疲れた帰りだけ使ってみるなどもありなので、是非ご検討ください。

☆リンク:エアアジア プレミアムシート(公式ホームページ)
https://www.airasia.com/jp/ja/inflight-comforts/premium-flatbed.page

☆リンク:ZIPAIR(公式ホームページ)
https://www.zipair.net/ja/service/seat

 

LCC:格安航空会社を使うときのコツ・注意点!

とにかく料金をお安く行きたいなあ 

「海外旅行はまあまあ慣れている」、「多少は不便でも価格を安くしたい」といった方には、LCC:格安航空会社(エアアジア、ZipAIRなど)で行くのがおすすめです。

ZipAIRはJAL(日本航空)、ピーチ(Peach)はANA(全日空)のグループ会社なので、海外航空会社が心配という人にも良いかもしれません。

ただし、格安料金にするためには、それなりのデメリット・制約事項もあるので、以下の注意点を確認して、このくらいなら全然オッケーという人は、LCCでお得に旅行を楽しんでいただけると思います。

 

①荷物の制限

飛行機内への持ち込み荷物だけの人は良いですが、スーツケースなど手荷物を預けたいときは追加費用(往復で8,000円くらい)がかかります。

バンコクは一年中暑いので衣類もTシャツと下着がいくつかあればOKですし、かさばるお土産を買わなければ、機内持ち込みのカバンだけで行くような工夫も必要ですね。

②飲食の持ち込みはNG

ミネラルウォーターやお菓子をこっそり食べてるくらいなら見ないふりをしてくれますが、原則として機内に飲食物を持ち込んで食べるのはNGです。
(お土産としてカバンの中に入っているだけならOK)

基本的には、機内では航空会社が用意したものをお金を払って、飲み食いしてくださいというかたちになります。

③座席指定も有料

LCC(エコノミー)では座席の指定も有料なので、特に2~3人など家族・友達で行くときには、さすがにバラバラに座るのはちょっと無いですよね。。

ただ、絶対に一番前の列が良いなどのこだわりがなければ、安い席を選べば片道で千数百円程度で選べる席もあるので、早めに予約することでうまく調整はできるかと思います。

④TVモニタはない

LCC(エコノミー)では基本的にTVモニタがないので、暇つぶしグッズ(任天堂Switchやスマホに映画ダウンロードなど)を事前に準備しておいたほうが寝れなかったときに良いです。

Wifiインターネット接続(※ネット接続できても速度が遅いので動画を見るなどは難しい)や電源コンセントがあるかも事前にチェックしておきましょう。

 

おすすめの予約サイト:航空券・ホテル・現地ツアーを便利・簡単に予約できる!

海外旅行では手続き間違いや飛行機の遅延などトラブルはつきものなので、大手の旅行サイトを利用するのがおすすめです。

特にエクスペディア(Expedia)は以下のようなメリットがある世界最大級のオンライン総合旅行会社で、パソコンのWindowsで有名なマイクロソフト社が旅行予約システム部門としてスタートして、独立した大手企業なので安心ですね。

エクスペディア(Expedia)の特徴=良いところは、「航空券とホテルをセット(=ツアー)で予約するとかなり料金割引になる場合がある」というところです。

また、飛行機、ホテルだけでなくて、↓に例をご案内しておりますが、「現地ツアー(日本語のわかる案内人付き!など)」や「空港でのVIPサービス(長時間待たされずに現地係の人の案内でスピーディーに入国できる!)」も申し込めたりするのですごく便利です。

ご興味ある方は是非合わせてご確認ください。

☆リンク:エクスペディア(Expedia)公式ホームページ

Expediaのメリット!

①無料の会員登録で対象ホテルが10%〜割引!

②利用料金に応じてポイントも貰える!

③旅行大手サイトなので利用者口コミも多いし、安心して使える!

 

また、タイ・バンコクの空港での出入国手続きの大混雑を避けることができる、「ファーストトラック(FAST TRACK)」のサービス内容について、以下のページにて少し掘り下げてご紹介しておりますので、宜しければあせてご確認ください。

タイ・バンコク:スワンナプーム国際空港で待ち時間なし!ファストトラック!

続きを見る

 

【水上マーケットツアー】
【スワンナプーム空港:VIPファストトラックサービス】

 

ちょっと待った!(予約前の最終確認)

海外旅行を予約する際には、「旅の楽しみで浮かれ過ぎて、よく考えずに予約して後で後悔、、、」といったことがないように注意が必要です。

「キャンセルできなかった(返金0円)」、「変更料金がかかった」、「手荷物料金が別途必要などやたらと追加費用がかかった」などで、自分が予約する航空券の予約条件をきちんと認識しておきましょう。

主にチェックすべきポイントは以下のような点ですので、きちんと事前確認をして安心して楽しい旅を過ごせるようにしてください。

 

①本当にその日程で予約して大丈夫?
格安航空券などの場合、「日程や時間帯の変更はできない、もしくは有料」という場合もありますので、本当にその日程で良いのかを考えてから予約しましょう。

「予約した日で本当に仕事や学校を休めるのか?」、「そもそも日付やフライト時間を入力間違いしていないか?」、「日本時間とタイ時間の時差を考慮できているか(タイ時間は日本時間のマイナス2時間)」などをよく確認したうえで予約を取りましょう。

 

②予約内容(名前など)に間違いがないか?
航空券を予約するときに入力する名前は、パスポートの記載内容そのままに書いてあることを丁寧に確認するようにしてください。

「名前が間違えている」、「姓と名が逆になってる」、「MR(男性)とMS(女性)が違う」などで間違いがあると、厳しいですが飛行機に乗せてもらえないこともあります。

 

③パスポートの残り有効期限は?
タイでは、パスポートの有効期限が6か月以上残っていることが入国の条件になります。

この6ヶ月間というのは、もちろん「航空券を予約する時点」ではなくて、「旅行でタイへ入国しているとき」に有効期限切れまで6か月以上の期間が残っている必要があります。

また、パスポートは盗難や紛失が起きたときのリスクを考えて、日本で事前にコピーをして持っていくのがおすすめです。

 

④航空券:チケットは紙でも印刷しておく
最近では航空券:チケットはスマホでORコード表示できところが多くて便利ですが、「スマホが故障・紛失」といったケースも想定して、「バックアップで紙でも印刷しておく」のもおすすめです。

もしくは、複数人で旅行に行くときは、お互いのスマホで同行者の航空券:チケットを表示できるようにしておけば、誰か一人のスマホが壊れても助け合えるのでこれも良いですね。

 

バンコク旅行のおすすめ!(航空券・ホテル・旅の注意点など)

①おすすめ航空券
⇒「LCCで割安航空券」をGETしよう!

②おすすめのホテル
⇒「割安で夜遊びに便利」なおすすめホテル!

③旅の便利情報
⇒「両替所」、「電話・ネット接続(SIM)」、「電車」、「タクシー・トゥクトゥク」の使い方!

④その他の旅の注意事項
⇒「チップ」、「トイレ」、「服装」、「トラブル対応」などの注意点

せっかくの海外旅行ですが、事前の下調べや準備が不足していると、現地での移動やお店選びにも困ることもあり、せっかくの旅が台無しにもなりかねません。

タイ、バンコク旅行が初めてという人向けに、↑のような情報に関する「旅の準備・注意点」などについて、以下ページにまとめましたので、ぜひご参考にしてみてください。

2024年版!タイ・バンコクへ旅の準備(航空券、ホテル他)

続きを見る

バンコク行きの航空券のおすすめ!(格安券、おすすめ予約サイト)

続きを見る

バンコクで夜遊びに最適おすすめホテル!交通アクセス・注意点など

続きを見る

バンコクの旅にネット接続は必須!(レンタルWifi、海外SIM)

続きを見る

2024年版!タイ・バンコクのバーツ両替(おすすめ店、注意点)

続きを見る

2024年最新版!バンコクは渋滞無い電車移動(BTS、MRT)が便利!

続きを見る

2024年版バンコク:タクシー・トゥクトゥク・バイタクの乗り方!

続きを見る

 

バンコクでのおすすめ夜遊びスポット!

夜遊び天国の世界ナンバーワン都市とも言われる「タイ」には、たくさんの夜遊びスポットがあります。

以下のページに、「エロマッサージ」、「ゴーゴバー」などの有名スポットや遊び方、利用の注意点などをまとめておりますので、ご興味ありましたら合わせてご確認ください。

 

2024年最新:バンコクのエロマッサージ!おすすめ店・料金・チップなど

続きを見る

2024年版!タイ・バンコク:日本人向けプロンポン地区エロマッサージ店(仕組み・注意点)

続きを見る

2024年版:バンコクのマッサージパーラー風俗店!おすすめ店、料金、注意点

続きを見る

2024年版:バンコク・タイ古式マッサージ(エッチ有りの)不健全店

続きを見る

2024年版:バンコク・ゴーゴーバーへGO!おすすめ店、料金、注意点

続きを見る

2024年版!NaNaplazaナナプラザのおすすめ店・料金・注意点

続きを見る

2024年版!SoicowBoy:ソイカウボーイのおすすめ店・注意点!

続きを見る

おーると
2024年版:バンコク・パッポン地区のゴーゴーバー!料金、注意点

続きを見る

2024年版!バンコク・タニヤ通りのエロカラオケ!料金、注意点

続きを見る

2024年版バンコク:高級キャバクラ(コヨーテクラブ)のおすすめ店!

続きを見る

2024年版:バンコク立ちんぼとエッチしたい!主要エリアや注意点

続きを見る

【バンコク】2024年版テーメーカフェの場所・遊び方!料金や注意点

続きを見る

タイ・バンコク:カオサン通り夜は路上パーティ状態!場所や注意点など

続きを見る

2024年版:バンコク・ナイトクラブのおすすめ店舗!

続きを見る

2024年版:タイ・バンコク音楽フェスのおすすめ情報!

続きを見る

2024年版:タイ・パンガン島のフルムーンパーティへGO!

続きを見る

タイ・バンコクのレディボーイ:美しすぎる最強のニューハーフ天国!

続きを見る

タイの禁酒日はお酒はNG!2024年の禁酒日を知っておこう!

続きを見る

 

FANZA通販:誰にもバレずに大人のおもちゃ(アダルトグッズ)が買える!

コンドームなどの大人のおもちゃ(エログッズ)がほしいとき、インターネット通販を使えば大量の商品から選べるし、わざわざお店に行かずに買えて便利ですよね!

ただ、「家族や配達員にバレたらやだなあ、、、」という人も多いのではないでしょうか。

FANZA(DMM)通販』では、誰にもバレない配送方法でバッチリ対策できて、割引やポイントゲットなどお得な特典もあるので、ご興味ある方はぜひ以下の記事も合わせてチェックしてみてください。

FANZA通販のメリット!

①大手企業=DMMだから安心!

②豊富な品揃え・口コミ情報が参考になる!

誰にもバレずにアダルトグッズが買える!(宅急便で商品名が分からないように記載、コンビニで荷物受け取りも可、など)

FANZA(DMM)通販はバレずに大人のおもちゃが買えて最強!(オナホ・ローションほか)

続きを見る

 

FANZAチャットはエロ娘多いし、無料ポイントもらえてオススメ!

 

最近は、“素人のエロくてカワイイ娘がたくさんいる!”ということで、「ライブチャット(特にアダルトなチャット)」が流行ってきています。

生の女の子と話したり、エッチなお願いをしたり、「生々しいエロい臨場感が味わえる」のが受けている理由のようです。

特に『FANZAライブチャット!』は大手企業の運営で安心して使えるサービスですし、初回限定の無料ポイントをもらってただでお試しで楽しめちゃうので、↓以下の記事をご参考に是非チェックしてみてください。

FANZAライブチャットのメリット!

①DMM=大手企業で安心して使える!

②素人娘やAV女優などカワイイ子が多数!

③初回無料ポイント:1,000円分!やお得なポイント還元がある!

FANZAチャットはエロ娘多いし、無料ポイントもらえてオススメ!

続きを見る